試験日迫る2017.07.08

 

全国の職人たちが挑み、厚生労働省が認める国家資格を得ることができる、技能検定

 

それとは別に、公益社団法人全日本印章業協会が主催するのが、技術検定

 

その本番まで、一ヶ月を切りました。

 

木口彫刻はすでに一級を持っていますので、次に挑むのはゴム印一級。
写真のような課題を、4時間ほどで彫りあげなければなりません。
しかも自筆の版下をゴム板に転写するところから。

 

まだまだ練習途中ですが、なんとか時間内で課題を彫り終えることができました。
あとはどれだけ精度を上げられるか。

 

 

本番まであと何回彫れるか分かりませんが、全力でぶつかっていこうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です