イラストハンコを彫る。その12015.07.30

前回からだいぶ間が空いてしまいましたが、趣味で彫っている次回作のイラストハンコを製作中です。

サイト内ですでにイラストハンコの制作過程はご紹介していますが、改めて完成までをブログで追って行こうと思います。


字入れ (2)

印材の黒檀(21mm)の印面を砥草(とくさ)と呼ばれる道具で平らに削り、朱墨を塗ったところです。

機械彫りの場合は、印材をセットしてあとは機械が自動で彫ってくれますが、手彫りだとそうはいきません。
印面を平らに削るのも、朱墨を塗るのも、後の彫る作業をやりやすくするための大事な工程です。


字入れ (3)

PCで描いた図案をプリントアウトし、転写液を使って転写をしたところです。

普通のハンコであれば、朱墨を塗ってから直接文字を書き入れますが、イラストハンコの場合は図案がとても複雑です。
なので転写でないとちゃんとしたものはできません。

この転写はかなり技術がいる作業で、何度も練習してやっとできるようになりました。
こういったイラストハンコを彫る人が周りにいなかったもので、試行錯誤の連続でした。


完全に転写するのはまず無理なのですが、↑の写真ぐらい写っていれば問題ありません。
あとは図案を見ながら、極細のペンでなぞっていけば字入れの完成です。


次回は、荒彫りを始めます。

 


参考動画:
【手彫り】解説&コメ返し。02:荒彫り準備・転写

 

イラストハンコ制作過程


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です