蔵書印祭りを終えて2015.11.04

時間が経ってしまいましたが、土曜日と日曜日は蔵書印まつりで実演彫刻してきました。

去年は大雨、今年は極寒。どちらも二日目は天候が回復したものの、風を遮るものがない外で一日中ハンコを彫るのはなかなか大変でした。
特に一日目は寒さで手が凍え、カイロがなければ風邪をひいていたと思います。

 

商店街の通りに面した場所、さらに古本まつり本部の隣という場所も功を奏したか、たくさんの方に見ていただけました。
現在彫っている途中の密刻と、コンクールに出した密刻を並べてみたんですが、かなり反応がよかったです。

人前で彫るのはたぶん5回目だったと思いますが、ずいぶん慣れてきた気がします。
近くで見られながらでも、気にせず彫り続けていたような。
でも最初の時もそれほど緊張していなかった気が……。こういうの苦手だと思ってたんですが。

 

ともあれ、ハンコを手彫りしている光景を見られるめったにない機会。
微力ながらも存分にアピールできたと思います。

 

認印の注文もけっこう入りました。
事前に自分で彫ったゴム印も、結果10個全部売れました。
現在は、ご注文の認印5本をがんばって彫っているところです。
日曜までに全部終わらせないと。

 

そういう意味でまだイベントは終わっていませんが、今回も充実した二日間でした。
時間がなくて古本まつりを見て回る余裕がなかったのが唯一の心残りですが。

 

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!
そして参加された皆様、お疲れ様でした!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です