消しゴムハンコためし彫り2016.04.21

ほるナビ(かため)で彫ってみた

 

今年に入ってから始めた消しゴムハンコ
多少慣れてきたものの、まだまだ試行錯誤の段階です。

 

消しゴムハンコのゴム板も何種類か販売されていて、どれが自分に合うのか探すのも大事なこと。

 

その一環として、有名どころの「ほるナビ」を試しています。
ほるナビには通常タイプとかためタイプがあり、写真はかためタイプで彫ったものです。

 

普段、硬い印材やゴム印ばかりを彫っているため余計にそう思うんだと思うんですが、やはり消しゴムハンコはかなり柔らかい。
だからこそ手軽に彫れて初心者向けとも言えますが、こちらとしてはちょっと柔らかすぎかなと。
うまく線が安定しないし、思うように刀が動かせない。
練習していけば多少は改善されるとは思いますが……。

 

なので個人的には、かためタイプの方が彫りやすいかなと。
とはいえわずかな差ですし、硬いということは刀の負担も大きい。
たまに砥いだ方がいいかもしれません。
デザインカッターなど、刀もいろいろ試す必要がありそうです。

 

ゴム板も、今後いろいろ試してみようと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です