篆書、小篆:長空弧雁一聲秋2016.05.30

30mm(一寸角)篆書、小篆:長空弧雁一聲秋

 

30mm(一寸角)篆書、小篆:長空弧雁一聲秋

 

ハンコの技術講習会の課題で彫ったものです。

 

今回の課題は摸刻。
その名のとおり、手本となる印影をそっくりそのまま、同じものを彫るというものです。

 

本来ハンコ屋としては、同じハンコを彫ることはできません。
悪意のある偽造行為に加担することにもなりかねないからです。
ですが、先人のハンコを真似て彫ることにより、自分の字との差異を意識することになります。
見るだけでは気づきにくい、実際に彫ってみて分かる違い。
つまり摸倣という行為に限ったことであれば、大いに勉強になるわけです。

 

そういう課題ですので、当然、自分の思い通りには彫れません。
綺麗に彫るのはもちろん、手本に似せて彫るのはさらなる技術が求められます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です