コミックマーケット90を終えて2016.08.20

夏コミスペース

 

終わってからもう一週間になりますが、先週の土曜日、ビッグサイトで開催されたコミックマーケット90に参加してきました。

 

プロ・アマ問わず、幅広い表現の場として長い歴史を持つこのイベント。
以前は自分も同人誌を作って参加していましたが、今回からは堀松印房としてハンコをメインに出品しました。

 

とはいえ、本来の木口彫刻で作られたハンコではなく、ゴム印や消しゴムハンコ。
それに既存のゲームやアニメをもとに作られた二次創作です。
本来であれば市場に流せないものですが、ファン活動の範囲であればイベントでの頒布も可能。
であるからこそ、3万以上ものサークルが集まる日本最大の同人誌イベントになったとも言えます。

 

上手い下手は関係なく、自分の中から湧き上がる衝動を具現化する。
それを受け入れるのがコミックマーケット。
普段の仕事ではなかなか体験できない、貴重な体験がそこにあります。
割合で言えばグッズサークルは少数ですが、あの場に参加できたというのは大変うれしいものです。


過去に参加したイベントの感想と同じように、やはり手彫りのハンコというものはなかなか珍しかったようで。
驚かれる方が多かったです。
これを機会に、よりハンコの正しい知識を持っていただきたいと思うばかり。
正直、手彫りハンコを宣伝するためにイベントに参加しているといってもいいかもしれません。
ただそれ以上にイベントを楽しんでいるので、半分遊びみたいなものですが(笑

 


並んだ商品は決して多くはないですが、およそ8割が売れました。
今まで赤字続きだったのに、数年ぶりの黒字。驚くべき結果です。
それでも製作費やかかった時間を考えれば、赤字なんでしょうけども。
結果としては満足しています。

 

思ったより反応がいいようなので、次回も同じく消しゴムハンコを用意してみようと思います。
まず抽選で当たればの話ですが。
こればかりは運に頼るしかないですね。

 

 

参加された方、お疲れ様でした!
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です