Q:印材って一本いくらくらい?

一言で申し上げるなら、ピンキリです。安いものから高価なものまで、非常にたくさんの種類があります。

 

 

例えば、印材問屋さんの値段表によれば、一番安いのは10.5mmの黒檀。100円もしません。

一番メジャーかもしれない本柘よりも安いです。

 

逆に、高価な印材はというと……上限はないように思います。

象牙の最高品質のものであれば、それだけで数万円するものもあります。

ですが中には、純金でできた印材も存在します。まずお目にかかることはありませんが。

そこまでいくと、もう値段がつけられないほどの高級品でしょう。彫る方のプレッシャーも相当なものです。

 

以上のように、印材には本当にたくさんの種類があり、今後も増え続けるでしょう。

ゆえに値段も様々。

ぜひご自分に合った印材をお選びいただきたいと思います。