Archives

練り朱肉

印泥と同じ意味で使われることがありますが、若干違います。
まず印泥が中国製なのに対し、練り朱肉は日本製です。

(さらに…)



印泥(いんでい)

古来中国より使われる伝統的な朱肉で、中国で採れる珠砂(硫化水銀系)に乾燥させたヨモギを合わせ、顔料で色付けし、油で粘度を整えたものです。

(さらに…)



サグリ・アタリ

指付(ゆびつき)、座繰り(ざぐり)とも呼ばれ、印の上下を確認するために印章の側面に付けられた窪みのことをいいます。
ほかに突起物を埋め込んだり、シールを貼ったものをサグリと呼んだりもします。

(さらに…)



拇印(ぼいん)

印章が見当たらなかったなどに、印章の代わりに指の先に朱肉をつけて捺す印のこと。指印とも言います。
拇指(親指)か人差し指で捺します。
最近では署名で済ませることが多いため、拇印はあまり用いられません。



止印(とめいん)

契約書などの文章に余白があるとき、文末に捺す印影のことを止印といいます。後日、文章が不正に書き足しされないために捺します。
止印の代わりに「以下余白」とする場合も同じ意味を持ちます。
使用するハンコは、署名捺印に使用したものと同じハンコを使います。