篆書+イラスト:刀真主2018.11.16

 

先日、良いご縁に出会い大変有意義なお仕事をさせていただきました。
 
婚約者にプレゼントするためのはんこを作りたい。
そうおっしゃる女性のお相手は、なんとドイツの方。
「刀真主」と当て字等もすでに決められており、あとはデザインのみ。
そこでネットから当店へのご注文でした。
 
侍好きという彼の好みも考慮し、何度か図案を提案させていただき、
結果として、とても満足していただける図案となりました。
 
そして彫りあがったのがこちらです。
 
 
21mm(七分丸)篆書、小篆:刀真主 Vienna TN1010
 
※掲載許可はいただいております。
 
 
コメントもいただきました。
 
以下抜粋
 
>素晴らしい、あの小さい面に細かく刻まれているのがなんだか可愛く、愛おしくすら見えました(^^)
>間違いなく間違いなく、感動するはずです!
>朱肉とパッドと合わせて綺麗なボックスに入れ、無事プレゼントの準備ができました。
>本当に感謝しております。
>今回は、日本ならではの職人技が好きな、ドイツ人の婚約者へのプレゼントでした。
>彫りの仕上がりはもちろんのこと、「刀」のデザインを上手くミックスして、私の想像を越えるユニークな印稿を出して下さったことにも、感激いたしました。
 
 
 
依頼主の女性はもちろん、お相手の男性もとても喜んでいたと、のちに伝えていただきました。
それだけでなく、なんとお礼の動画まで送っていただきました。
こんなことは初めてです。
 
自分が作ったものが海外に出ることも初めてですし、
ここまで喜んでいただけたということに胸が熱くなる思いです。
直接お会いすることは難しいですが、確かにこの時だけは、心が通じ合った気がします。
 
お客様との距離が近いこの仕事だからこそ、味わえた感動だと思います。
本当に、ありがとうございました!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です