堀松印房

謹賀新年2020 + サンシャイン602020.01.05


明けましておめでとうございます。

 

たくさんありすぎて大変な2019年でしたが、今年も全力で印面に向かい続けていきます。

 

個人的な話ですが、自分のスタイルを見つめなおす大きな出来事がありました。
自分の理想とするハンコ屋に向かって、回り道ではなく、ようやくまっすぐ進めそうです。


お客様に最高のハンコを、という信念は変わりませんので、引き続き堀松印房をよろしくお願いいたします。

 

 

 


 

先日、友人と池袋のサンシャイン60の展望台へ上がってきました。


ちょうど天気がよく、きれいな富士山を拝むことができました。

いいことがありそうです。

 

サンシャインシティへは、ハンコのイベントで毎年訪れています。
でも展望台は子供のころに上がった以来です。
改装してからは初めてなので、楽しみにしていました。

 

 

 

 

  

 

以前に上ったスカイツリーからの景色ほどではないにしろ、やはり高い位置から見る町は見飽きませんね。
開場すぐに入ってほぼ人がいなかったおかげで、じっくり眺めることができました。

展望台にはただ景色を望むだけでなく、ほかにもいろいろ楽しみがあります。

 

 

 

    


鏡に囲まれた通路だったり。
こちらもほかに客がいなかったため独占です。

 

 

   


壁に埋め込まれた60個の万華鏡を見ることもできます。

 

 

 

あとは一番の見どころ。

 

 

 

 

   


VR体験コーナー。

 

人間大砲のように未来の池袋を飛び回るVRアトラクションです。
自宅にもVRがありよく遊びますが、やはり体全体が傾いたり振動があったりと、臨場感が違います。
2分ほどの短い時間とはいえ、なかなか楽しかったです。

ただ、あれ以上やると酔うかもしれません(笑

 


VRはほかにもあって、空中ブランコのようなものや、逆バンジーだとか、恐竜を間近で見たりとか。
それぞれ料金はかかりますが、普段なかなかできない体験なのでお勧めです。

 

 

長くなりましたので、続きは次回。

 

サンシャイン水族館へ向かいます。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です