堀松印房

包丁専用の砥石が欲しくなる2020.12.20

 

ハンコを彫る印刀は定期的に砥いでいますが、たまに家の包丁も砥いでいます。

 

動画で勉強したりはしたものの、しょせんは素人。
印刀を砥ぐのとは勝手が違うし、なかなか思うようにいきません。
せいぜい汚れが減って、切れ味が多少良くなる程度です。
プロの料理人が使う包丁ほどの切れ味は望めませんが、うちの場合はまあそれで十分かなと。

 

先日も印刀を砥ぐついでに包丁3本を砥いだのですが、さすがに3本は大変でした。

結構な時間をかけてなんとか終え、印刀も砥いで片づけたころには、かなりの疲労感。
その日はもうなにもやる気が出ず、その後も数日は腕がだるい状態が続きました……。

年末だからと張り切りすぎました。


刃が綺麗になるのはうれしいですが、今後は一本ずつ砥ぐことにします……。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です