堀松印房

第31回技能グランプリに出場2021.02.22


2021年2月20日。2年ごとに開かれる全国大会、技能グランプリに出場してきました。

 



前日にホテルに泊まり、

 


 

朝7時に出発して会場の愛知県国際展示場へ。

 


 

ここで7時間かけて、30mmの角印に9文字を彫りこみます。

 

 

出場するのは3回目。

 

前回よりは練習できましたが、なかなか時間通りに彫りあがらなかったり。
本番5日前に誤字のまま練習していたことに気づいたりと、十分な備えができたとは言えず。

半ばぶっつけ本番的な感じでしたが、実際には余裕をもって終わることができました。
自分でも驚きです。

 



公式サイトにてネット中継されていた場面。捺印しているところです。

 


後日印影を見直すと、彫りが甘かったり修正点がいくつか見つかりました。
本番で気づけなかったのは、それが実力だということ。
自分のレベルを思い知らされます。

 

 

そして二日後の22日。

閉会式がネット配信され、結果発表となりました。

 

 


銅賞です。

 

前回が敢闘賞でしたので、1つ上がったということ。
わずかにですが、進歩していることが証明できたのでよかったです。

 


まだ疲れが残っていますが、次の仕事に取り掛かります。

今回の反省をかみしめつつ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です