堀松印房

篆書+絵:天地不仁2021.04.04

 


30mm角(一寸角)篆書・小篆+絵:恭賀新禧

 

意味:天地=自然は仁などではない

→ 天地は人間だけを特別扱いしたりなんかしない

 

 

講習会の課題で彫ったものです。

 

どういった意図でこの課題が出たのかは分かりませんが、3月11日は大震災が起きた日。
あれからもう10年が経ちますが、その爪痕はいまだ残ったままです。
自然の前では人間なんて本当に弱い存在だと、改めて痛感します。
「いつか神様が救ってくださる」というのは甘えでしかないのだと。

 

 

普段は滑らかな線にすることを念頭に彫っていますので、葉や枝など凸凹のものを彫るのはなかなか苦労しました。

 

 

動画も作りましたのでよろしければどうぞ。

 


【手彫り】”天地不仁”を彫る。


YouTube → https://www.youtube.com/watch?v=W6fIQsl1q88


ニコニコ動画 → https://www.nicovideo.jp/watch/sm38533322


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です