堀松印房

篆書・小篆:夢幻泡景2021.08.31

 

24mm(八分角)篆書・小篆:夢幻泡景


意味:

人生がはかないことのたとえ。だからこそ大事に生きよ。

 

 

講習会の課題で彫ったものです。

 

ちょっと字を細く彫りすぎたかと思いましたが、実際に捺してみたらそうでもなくて安心しました。
全く同じ太さでも、小さい丸印と大きな角印では印象が変わります。
もっと言えば、画数の差が大きい字では微妙に太さを変えることもあります。

これが正解、というものはないので、経験によってイメージをつかんでいくしかないのが難しいところです。

 

 

今回の動画はありません。

 

大会に向けて作品作りに忙しかったのと、あまりに暑すぎてビデオカメラをセッティングする気が起きませんでした……。

PCで動画を編集するのも出力するのも、かなり負担がかかるし熱がすごいんですよね。

 

早く夏が終わって、作業がしやすい季節になってほしいものです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です