堀松印房

第68回大印展2021.11.05


今月3日に、久しぶりに大阪まで行ってきました。
印章彫刻の技術を競う全国大会、大印展の表彰式に出席するため。

 

大印展とは

http://www.daiin.jp/daiinnten.html

 

 

新幹線に乗ったのは今年2月の技能グランプリ以来です。
というか電車自体も久々に乗りました。
スーツを着たのは前回、2年前の大印展以来かもしれません(笑
コロナのせいでほんとに外出しませんでしたから……。

 

今まで、毎年開催されていた大印展もコロナのせいで去年は中止。今回が二年ぶりとなります。
今後は別の大会との関係もあり、隔年開催となりました。
大会が重なるとどうしても出品数が減ってしまうので、こちらとしてはありがたいです。
まあ、技能グランプリというまた別の大会があるので、二年ごとに大変なのは変わらないんですが……。

 


ともあれ、大阪へ。
国内有数のダンジョンとして有名な大阪梅田近辺ですが、さすがに今回は迷わず会場に着けました。
いつも迷ってギリギリになってしまい、展示してあるほかの方の作品を見られないことが残念でなりませんでした。
印影だけでなく、ほかの方の彫ったものを見るのはいろいろ刺激になります。
めったに見られるものでもないですし。

 

 

そして表彰式へ。

 


木口認・実印の部 : 銀賞

 


木口角印・小篆の部 : 銅賞

 

 


以上二部門で入賞できました。
どちらも出品数が多く、金を取るのはかなり難しい。
後でトップの作品と見比べると、やはり自分との差も実感できました。ここを改善できれば……。
会場で審査員の方や先輩からもアドバイスをいただけたので、次回へと生かしていこうと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です