イベント参加 コミックマーケット902016.07.18

今年もこの季節がやってきました。オタクの祭典、コミックマーケット

過去にも何度かサークル参加してきましたが、今回は初めて「堀松印房」として参加します。

 

ですが残念ながら、スペースの関係上、実演彫刻はできません。

 

その代わり、二次創作で作った手彫りの消しゴムハンコとゴム印を販売いたします。
過去に作ったイラストハンコの展示もあります。

 

 

 

場所は東京ビックサイト、8/12~14日の三日間。

その二日目、8/13 土曜日 西3.4ホール c09b「堀松印房」です。
よろしくお願いいたします。


当日は、かなりの混雑が予想されます。
最寄駅の国際展示場駅からして、花火大会並みの混雑となり、会場にたどり着くだけでかなりの体力を消耗します。
会場内も、かなり過酷な環境です。
「戦場」とも表現されるイベントですので、暑さ対策、心の準備はしっかりとお願いいたします。


いえむしろ、はっきり申し上げますと生半可な覚悟で来ることはお勧めしません。

 

半ば脅しているような感じですが、毎年、何人もの参加者が倒れて救護室に運ばれているのも事実です。

 


告知と言いつつ来るなというのもおかしな話ですが、それでも来られる方はくれぐれもお気をつけて。

 

全国から「好き」が集まる会場で、お待ちしております。

 


コミックマーケット公式サイト
http://www.comiket.co.jp/

 

サークル情報
https://webcatalog-free.circle.ms/Circle/12737855
※閲覧にはログインか新規登録が必要です。


密刻、篆書:壺中天2016.05.31

36mm密刻 壺中天1 36mm密刻 壺中天2

 

先日、第21回印章技術大競技会に出品した結果を知らせる封書が届きました。

36mmという初めての大きさで彫った、密刻という緻密な図案を彫ったハンコ。
半年以上もかけて準備し彫りあげた大作でした。


その結果は、褒賞。

金、銀、銅、その下でした。


これが、全国大会のレベル。さすがに初エントリーで上位になれるほど甘くはありませんでした。
最初は悔しい気持ちもありましたが、今ではすんなり受け入れている自分がいます。
今見れば改善点も多いし、全力で取り組んでの結果です。
己の力不足と納得しています。

次回はもっといいものを、と思うばかりです。

 


ちなみに、もう一品エントリーしたゴム印・普通の部ですが。

 


誤字で失格。

 


……ものすごく悔しい。


篆書、小篆:長空弧雁一聲秋2016.05.30

30mm(一寸角)篆書、小篆:長空弧雁一聲秋

 

30mm(一寸角)篆書、小篆:長空弧雁一聲秋

 

ハンコの技術講習会の課題で彫ったものです。

 

今回の課題は摸刻。
その名のとおり、手本となる印影をそっくりそのまま、同じものを彫るというものです。

 

本来ハンコ屋としては、同じハンコを彫ることはできません。
悪意のある偽造行為に加担することにもなりかねないからです。
ですが、先人のハンコを真似て彫ることにより、自分の字との差異を意識することになります。
見るだけでは気づきにくい、実際に彫ってみて分かる違い。
つまり摸倣という行為に限ったことであれば、大いに勉強になるわけです。

 

そういう課題ですので、当然、自分の思い通りには彫れません。
綺麗に彫るのはもちろん、手本に似せて彫るのはさらなる技術が求められます。


東印技術講習会修了式2016.05.24

技術講習会修了式 修了式 ゴム印銅賞 修了式 判下銀賞

 

先日、ハンコの勉強で通っている技術講習会の修了式がありました。
ハンコ業界は3,4月の卒業・入学シーズンが一番忙しい時期なので、少しずらしてこの時期にやっています。

 

慣れないスーツを着て、出席するのも早や6回目。
同期の講習生はだいぶ減ってしまいましたが、今回も賞を頂きました。

 

判下部門:銀賞
ゴム印部門:銅賞
木口の課題は摸刻だったので、賞はなし

 

満足のいく結果ではありませんでしたが、己の未熟さを実感し、次につなげるべく身を引き締めなければと思いました。


ハンコ屋は、うまく彫れるのが当たり前。
月並みながら、本当に一生が勉強だなと思います。