堀松印房

隷書+絵:恭賀新禧2021.03.30

 

 

24mm角(八分角)隷書+絵:恭賀新禧

 

意味:恭しく新年の喜びを祝う


講習会の課題で彫ったものです。

 

今年の1月課題ということで、ただ文字だけじゃなくイラストも加えてみました。

いわば幾何学的な模様の壁の中心に浮かぶ文字といったイメージでデザイン。


しかし実際に線を引いていくと、なかなか思い通りにいかず苦労しました。
奥行も意識しつつ、違和感がないように。
普段の仕事ではなかなか考えないことだったので、いい刺激になったと思います。

 

 


こちらは動画も作りましたので、よろしければご覧ください。

 

 


【手彫り】”恭賀新禧”を彫る。

 

YouTube → https://www.youtube.com/watch?v=JZRzO-I3kXk

 

ニコニコ動画 → https://www.nicovideo.jp/watch/sm38045058

 


第31回技能グランプリに出場2021.02.22


2021年2月20日。2年ごとに開かれる全国大会、技能グランプリに出場してきました。

 



前日にホテルに泊まり、

 


 

朝7時に出発して会場の愛知県国際展示場へ。

 


 

ここで7時間かけて、30mmの角印に9文字を彫りこみます。

 

 

出場するのは3回目。

 

前回よりは練習できましたが、なかなか時間通りに彫りあがらなかったり。
本番5日前に誤字のまま練習していたことに気づいたりと、十分な備えができたとは言えず。

半ばぶっつけ本番的な感じでしたが、実際には余裕をもって終わることができました。
自分でも驚きです。

 



公式サイトにてネット中継されていた場面。捺印しているところです。

 


後日印影を見直すと、彫りが甘かったり修正点がいくつか見つかりました。
本番で気づけなかったのは、それが実力だということ。
自分のレベルを思い知らされます。

 

 

そして二日後の22日。

閉会式がネット配信され、結果発表となりました。

 

 


銅賞です。

 

前回が敢闘賞でしたので、1つ上がったということ。
わずかにですが、進歩していることが証明できたのでよかったです。

 


まだ疲れが残っていますが、次の仕事に取り掛かります。

今回の反省をかみしめつつ。

 


残り一週間2021.02.13

 

 

第31回技能グランプリの本番まで、あと一週間となりました。

 

練習を始めて二ヵ月くらい。
前回よりは彫った回数が多いものの、まだまだ満足できる結果にはならず。
あと一回彫って、もう本番に挑むしかない……。
己の力をぶつけるのみです。

 


コロナウイルスはまだまだ収束せず、制約がある中での名古屋出張となります。
競技後の観光ができないのが実に悔やまれます。
さっと行ってさっと帰る。
なるべく出歩かないよう気を付けます。

 

 

競技は20日ですが、ネット上でリアルタイム配信をするそうです。
もちろん印章彫刻だけでなくほかの業種も生中継するそうなので、いろいろ見てみるのも楽しいと思います。
全国から集まった技術者による技の祭典。
滅多に見られないものばかりですので、ぜひご覧くださいませ。

 


技能グランプリ公式サイト
https://www.javada.or.jp/jigyou/gino/ginogpx/index.html

 

ネット配信
https://worldskills.jp/


”惡鬼滅殺”を彫る。2021.02.01

 

 

いつものごとく、課題で出た文字を彫ってみました。
例の漫画とは全く関係ないですよ? たぶん。

自分は読んだことないですし。

 

 

今回は字入れからアナログでやりました。
普段は、PC上で手書きした印稿を転写するやり方をしています。
こちらの方が修正が楽だし、時短なので。

 

でも当然ながら、昔は全て手作業でした。
上達のためには、筆で書く練習をおろそかにしてはいけませんね……。
最近は忙しくて練習できていないので、グランプリが終わったら再開したいです。

 

 

 

それでは動画をどうぞ。

 


■YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=4Ic2iiYZ-rY&feature=youtu.be

 


■ニコニコ動画

https://www.nicovideo.jp/watch/sm38210023

 

 

さて次回は、久々のイラストハンコを予定。
現在の推しVTuberを彫ってみようかと画策中です。


大会まで一ヶ月2021.01.18

 

 

第31回技能グランプリが近づいてきました。

 

全国から集まった職人がその腕を競う、二年に一度の競技会。
出場は三回目ですが、いまだ表彰台には上がれずじまい。
なんだかんだであれから六年も経っているので、少しは上達してると思いたい。

 

しかし今回はコロナウイルスの影響で、開会式と閉会式はオンライン配信になるそうです。
選手としては競技さえ出ればすぐ帰れるので、まあ助かりますが。
でも多少味気ないものになるのは残念な部分がありますね。

 

もっと言えば、せっかく初めての土地へ行くのに観光もろくにできない。
がっかりです。

 


大会の開催自体危ういのではと、不安でいっぱいですが、本番に向けて練習を始めています。
まだまだ理想には程遠い……。時間が足りない……。
せめて時間内で終わらせられるようにならなければ。
あと一ヶ月で何回彫れるかな。

 

 

ちなみに、写真は公式サイトのTOPですが、まさか自分の写真が使われるとは(笑
前回のダイジェスト動画にも映っていたし、うつむいて彫るほかの選手より撮りやすかったんでしょうね。