ゴム印

平面の板ゴムから作られたハンコです。力や熱、年月により変形しやすく、公文書などでは使えません。
その用途によってさまざまな種類があり、「日付(データ)印」「領収印」「受領印」「住所印(風雅印)」「簿記印」などがあります。

贈答用では「御祝」「御中元」「粗品」など、郵便用では「進展」「速達」「請求書在中」など、文書用では「重要」「極秘」などもあります。

 

最近は小型のレーザー加工機も多く開発され、レーザー彫刻で作られたゴム印がほとんどかと思われます。
パソコンに図案を入力すればそのまま彫ってくれるので、以前のように原版を作る必要がなく、環境にも優しい製造方法といえます。
技術のあるハンコ屋さんであれば、手彫りもできます。