ハンコと重要書類、一緒に保管していませんか?

銀行印と預金通帳を別々に保管することは多くの方が心がけているかと思いますが、実印と印鑑登録証、あるいは不動産などの権利書は別にしていますか?
印鑑登録証があれば、氏名、住所、生年月日、世帯主住所を申告するだけで、本人でなくても印鑑証明書が発行できます。


万が一ハンコと一緒に盗まれてしまえば、ある日突然全財産を失うことにもなりかねません。

犯罪被害にあったときのためにも、一式を盗まれてしまったら重大な被害になるものは必ず別々に保管しましょう。


そうは言っても……という方のために、奥の手を。
実印、印鑑登録証、権利書、重要書類などは、いっそ銀行の貸金庫に預けてしまうのも手です。
年間利用料はかかりますが、自宅で保管するのが不安という方はぜひ。